« 気象神社物語(25) | トップページ | 気象神社物語(27) »

2008年5月12日 (月)

気象神社物語(26)

第24回 気象神社の例祭(平成20年6月1日午後2時 開催 )
         
Photo_7Photo_8

     平成19年6月1日例祭の様子

 気象神社の例祭は気象記念日に因んで6月1日で、昭和60年以降は毎年、氷川神社の山本宮司による玉串の奉賛が執行されます。

              記
 日 時;平成20年6月1日 午後2時から
 場 所;東京都杉並区高円寺 氷川神社内気象神社 宮司;山本雅道他 
 参加者;氷川神社氏子、旧陸軍気象部、気象関係者、お天気キャスターなど   

 昨年は5月10日から気象神社インターネットサービスがスタートして、気象神社の現地リアルタイムの映像が遠方の方でも参拝できるようになりました。昨年の例祭の様子も「例祭の様子2007年」では気象神社前に参列者一同が集まり、玉串を奉賛した様子を見ることが出来ます。
 昨年はラニーニャ現象が発生し、夏は猛暑で8月16日の最高気温は、熊谷・多治見で観測史上の記録40.9℃の最も暑い一日でした。ラニーニャ現象は今後夏にかけて終息する見込みで,猛暑にならないよう例年にもまして気象神社にお祈り申し上げましょう。
 気象神社のインターネットをスタートし、1周年経過しました。この影響で俳優や歌手そして気象キャスターが頻繁に訪れています。
例えば
Photo_9Photo_10

 「空を見上げよう」和田愛子先生 「タレント天気予報」 山本ゆめさん

*スペースシャワーで平成20年4月30日SkyPerfectTV765チャンネル放映番組「空を見上げよう」(独立法人科学技術振興機構制作)の先生役で出演した“和田愛子さん”も気象神社御払い(気象神社web「気象神社について」参照)に参加しました。
「空を見上げよう」~気象にまつわる科学と技術~は下記URLインターネットでも見られます

 「空を見上げよう」~気象にまつわる科学と技術~紹介ページ

*また、和田さん同様に気象神社に御払いに参加しました。山本ゆめさんの「タント天気予報」もご覧下さい。
 「タレント天気予報」サービス紹介ページ
 「タレント天気予報」サービス紹介ページ
 「タレント天気予報」サービス紹介記事

*アーティストの「おっくん」(RAG FAIR)こと奥村政佳さんが初詣で 珍しい 珍しい気象神社に行ってきました・・とプログに。 
 おっくんのブログ記事

*フジテレビの4月15日放映の番組「孝太郎が行く2」で、気象神社に小泉孝太郎さんと上地雄輔さんが立ち寄った様子が放映されました。その番組の様子が下記ブログに画像付きで掲載されています。
 番組内容紹介ブログ

|

« 気象神社物語(25) | トップページ | 気象神社物語(27) »

気象神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485957/20910186

この記事へのトラックバック一覧です: 気象神社物語(26):

« 気象神社物語(25) | トップページ | 気象神社物語(27) »